鹿児島大学:後期授業に「スクーリング期間」を設けると発表

鹿児島大学では、後期授業期間に「スクーリング期間」を設けると発表すると発表。
スクーリング期間には、対面授業、ゼミ活動等、直接教員からの教授・指導や、学生間の対話・交流等ができる取り組みを行う予定としているとのこと。

令和2年度後期における「スクーリング期間」の設定について

新型コロナウイルス感染症の感染防止策の一環として、今年度前期においては、多くの授業を遠隔授業で実施してきたところですが、それにより学生の皆さんには、限られた時間のみ、もしくは全く本学キャンパスを訪れる機会がないまま学生生活を送ってもらっている状況となっています。

 ついては、後期においては、少しでも多くの時間、皆さん(特に学部1年次学生)に本学を訪れてもらい対面授業や学生の皆さん同士の交流等をもって欲しいとの思いから、十分な感染症対策の下で、後期の授業期間に下記のとおり「スクーリング期間」を設けることとしましたのでお知らせします。

引用元
https://www.kagoshima-u.ac.jp/important/post-122.html

最新情報をチェックしよう!
>大学生の現状についてのアンケート

大学生の現状についてのアンケート

大学生の現状について調査するため、大学生の方はぜひアンケートを実施しました。 結果のまとめはこちらからご覧ください。

CTR IMG