青山学院大学:オンライン授業をキャンパスで受講できるよう教室を開放

青山学院大学では、後期はオンライン授業と対面授業を併用と発表。
ただし、対面授業の前後にオンライン授業を受講できるように、青山・相模原キャンパスの一般教室の一部を開放。
対面授業のため入構する学生だけでなく、自宅等のオンライン授業受講環境が整っていない方も利用可能とのこと。

学長メッセージ

後期授業は、オンライン授業を基本としますが、学部・研究科の実験、実習、演習等の一部科目については、感染防止策を講じた上で前期を上回る科目数の対面授業も実施します。
加えて後期は、対面授業の前後にオンライン授業を受講できるように、青山・相模原キャンパスの一般教室の一部を開放しています。教室の開放は、対面授業のため入構する学生だけでなく、自宅等のオンライン授業受講環境が整っていない方も利用可能です。学生ポータルで詳細を確認の上、ぜひ活用してください。
また、前期のオンライン授業について、学生の皆さんを対象にアンケートを実施しました。このアンケート結果については学生の皆さんにフィードバックするとともに、アンケート結果やいただいたご意見を真摯に受け止め、後期授業がさらに充実したものとなるように努めます。
さらに、新入生の皆さんに対して、学部・学科によっては既にオンラインでの交流の場を設けていますが、今後は対面で実施することも検討していきます。

引用元
https://www.aoyama.ac.jp/post05/2020/news_202000915_09

最新情報をチェックしよう!
>大学生の現状についてのアンケート

大学生の現状についてのアンケート

大学生の現状について調査するため、大学生の方はぜひアンケートを実施しました。 結果のまとめはこちらからご覧ください。

CTR IMG